コラム from Sweden
12ヶ月のおいしい話

ハウスメーカー【スウェーデンハウス】がお届けする、
スウェーデン料理のレシピ。

第69回
スモークサーモンのムース

スモークサーモンのムース

スウェーデンでは、1年で一番大きなお祝いのクリスマスが終わると、新年を迎えるまでの時間をゆっくりと過ごします。そして大晦日には友人たちが集まり、盛大にパーティーを開きカウントダウンで新しい年を迎えます。
大勢が集まるパーティーでは、大抵の場合、グラスを片手に持ちながらつまめるフィンガーフードでもてなします。
そして、飲み物と3~4品程度のフィンガーフードが振舞われる「mingel (ミンゲル)」と呼ばれるラフな立食パーティーもよく催されています。
おなじみの乾燥ライ麦パン「クネッケブロード」にサーモンやエビをのせたカナッペ風や、「トゥンブロード」と呼ばれる北部地方の薄焼きパンに、燻製の鹿肉のスライスを挟みくるくる巻いてカットした海苔巻きのようなフィンガーフードは、スウェーデンならではのパーティー料理と言えるでしょう。
サンドイッチのトッピングとしてよく使われる「スモークサーモン」も、少し手を加えて「サーモンムース」にすることで、素敵なパーティーフードに変化します。
「サーモンムース」は、しぼり袋に入れて市販のクラッカーやカリカリに焼いたバケットの上に絞り出せば、簡単なカナッペになり、ショットグラスに盛り付ければ、お洒落な前菜にもなります。
いつものお料理にサーモンムースの1品をプラスして、一味違うパーティー料理を楽しんでみませんか?

材料(10~15人分)

【サーモンムース】
・粉ゼラチン・・・ 7~8g
・フィッシュブイヨン・・・120ml
・白ワイン・・・大さじ2
・スモークサーモン・・・150~200g
・生クリーム・・・100ml (または生クリーム70ml +サワークリーム30ml)
・塩・・・少々
・ホワイトペッパー・・・少々
【きゅうりとセロリのサラダ】
・きゅうり・・・15cm程度 (細かいダイス切り)
・セロリ・・・5cm程度 (細かいダイス切り)
・オリーブオイル・・・小さじ 1/2
・レモンの皮のすりおろし・・・小さじ 1/2
・レモン汁・・・小さじ 1/2
・ディル・・・大さじ 1/2 (みじん切り)
【トッピング】
・ディル・・・少々
・レモン・・・薄い輪切りにしてさらに6等分にカットしたもの×人数分
・イクラ・・・2粒×人数分
*カナッペにする場合はクラッカーやバゲット、トーストしたパンなどをご用意ください。

作り方

1.
きゅうりとセロリを5mm角にカットする。
2.
①とオリーブオイル、レモンの皮のすりおろし、レモン汁、ディルのみじん切りをボウルに入れ、混ぜ合わせたら冷蔵庫で冷やしておく。
3.
ブイヨンを鍋で温めて、粉ゼラチンを振り入れ、沸騰しないよう気をつけてゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
4.
ボウルにスモークサーモンを入れてハンドミキサーでピューレ状にしたら、③を入れてさらによく混ぜ合わせる。
5.
サワークリームを使用する場合は、ここで混ぜ合わせておく。
6.
別のボウルで生クリームを泡だて、硬いホイップ状にする。
7.
⑥の生クリームに⑤のサーモンピューレを入れ、ヘラなどでムラがなくなるまで混ぜ合わせ、塩とホワイトペッパーで味を整える。
8.
ショットグラスに②のきゅうりとセロリのサラダを盛り付け、⑦を絞り袋に入れて上から絞り出す。
9.
ディルと、レモン、イクラをトッピングしたら、冷蔵庫で1~2時間冷やしてからサーブする。

*カナッペにする場合は、サーモンムースを冷蔵庫で1~2時間冷やしてから絞り袋に入れて、クラッカーやパンの上に絞り出す。

Share
by Sweden House
人と環境にやさしい住まい「スウェーデンハウス」。高い住宅性能を備えているからこそ叶えられる、快適で豊かな暮らしをご提供しています。

スウェーデンハウス公式サイト

ライター:見瀬理恵子(イラストレーター)
ライター:見瀬理恵子(イラストレーター)
大阪総合デザイナー学院ファッションデザイン科卒。ペーター佐藤、安西水丸、原田治、新谷雅弘氏に師事。デザイン事務所勤務を経て、フリーランス・イラストレーターとして仕事を始める。1995年ー2000年と2006年から7年間スウェーデンに在住し、娘二人の成人を期に2013年9月に帰国。